山口コンファレンス2017 – 山口青年会議所

2017年3月18日(土)

 

「山口コンファレンス2017」が開催され、山口JCの会員をはじめ県内各地域の青年会議所会員が、柳井市のアニバーサリーステージベルゼに集いました。

 

当日は、周りを巻き込みながら目標を持って行動する人であることを意味する「豪傑」をテーマとした第1部「学 まなび」・第2部「繋 つなげる」・第3部「豪傑」の3部構成によるアカデミープログラムに加え、中国地区山口ブロック協議会の永田会長による所信表明演説がなされました。

 

豪傑アカデミー第1部「学 まなび」では、山口JCから山口ブロック協議会豪傑育成委員会へ出向している井東君が、「JCICreed」についてのプレゼン進行役を務めました。ここでは、綱領を自分たちの言葉で解釈し、これをJCICreedの創案者ブラウンフィールドによる解釈と比較するグループワークもあり、他の会員と様々な感性・意見を交換することができました。

 

永田会長による所信表明演説後の豪傑アカデミー第2部「繋 つなげる」では、山口JCから出向し、山口ブロック協議会主権者意識確立委員会の委員長を務める木原君が壇上に登り、委員会の基本方針と事業内容の説明を、ユーモアを交え行いました。

 

13時にスタートした「山口コンファレンス2017」でしたが、豪傑アカデミー第3部「豪傑」のラスト、圧巻の人数による「若い我ら」が終わったのは22時近く。9時間近いプログラムでしたが、山口JCのメンバーは心地よい疲労感の中、柳井の地を後にしました。

 

TOP