第2回国際会議 – 山口青年会議所

2017年3月28日~29日

 

山口市と姉妹都市提携している韓国の公州(コンジュ)。

その公州JCとの本年度第2回国際会議のため訪問しました。

公州JCとは毎年ジュニア交流事業を行っており、一年毎に交互に行き来し、今年は公州から子どもたちが来山し、お互いの文化や歴史を学び、山口と公州の子どもたちと交流し、そしてグローバルな価値観を養っていくことを目的とした事業を行っております。

 

一日目、福岡空港より仁川に飛び、早速空港で公州JCの歓迎を受け記念撮影。

仁川より車で約2時間かけて公州へ

 

到着後、公州JC〇周年記念式典に参加。

公州市市長や議員を始め地元有力者の方々がご臨席され盛大に開催されました。

式典のあとは公州JCとの懇親会。

公州近隣の各JCからも多くの方々が参加され、ビールを焼酎で割る韓国式の飲み方で洗礼を受けながら、多いに盛り上がりました。言葉は分からなくても、お酒が入ればなぜか通じてしまうのも国際交流の醍醐味です。

 懇親会後、辛さに慣れているはずの韓国人でさえ汗を吹きながら食べる激辛ちゃんぽんは、まさに口から火が出る辛さ。辛いのが大好きな方が是非一度ご賞味下さい。

 

二日目

前日のお酒がまだ身体に残るなか、今回の訪問目的である国際会議。

受入れ側である我々山口JCの担当委員長である平田委員長より、本番における事業説明させて頂き、より良い事業にする為にお互い忌憚のない活発な意見交換が行われました。

最後に恒例のプレゼント交換。

キム・ヨンホ会長をはじめとする公州JCの皆様、そしてアテンド有難う御座いました。

TOP