家族会 – 山口青年会議所

8月27日(日)

 

カリエンテ山口にて「家族会」を行いました。 

今年の家族会の内容は、会員がチームごとに料理を作成し、お越しいただくご家族にビュッフェスタイルで食事を楽しんでいただく、その名も「ビストロJC」。

 昼過ぎに会場の調理室に集合したメンバーは、早速料理の作成に取り掛かります。普段日常的に料理をしているメンバーが少ないという事前情報でしたが、チームリーダーを中心にメンバー全員で、召し上がっていただくご家族の笑顔を想像しながら、次々と美味しそうな料理を完成させていきました。(料理をしながら、毎日ご飯を作ってくれている奥様・ご家族の大変さが身に染みてわかった会員もいるのでは?)

 

 

午後6時、会員と奥様そしてこどもたち、みんなで乾杯をして、家族会はスタート。

会員が心をこめて作った数々の料理を堪能していきます。メニューの中では、ビーフチューとオムライスが人気だった模様。

 

 

会員広報委員会メンバーの司会によるアトラクションタイムが始まります。

まずは、「みんなで考えよう~日本の未来、家族の未来~」と題したセミナーで、家事や育児の大変さを再認識し、奥様に対し今後の家事・育児への協力を宣言しました。

 

続いて、こどもたちによる「スリッパ飛ばし選手権」・「スイカ割り」のアトラクションタイム。元気いっぱいで無邪気に遊ぶこどもたちの一挙手一投足に、会場はあたたかい笑いで包まれました。

 

そして最後は、ご夫婦に対して、夫婦に関するクイズを出題するアトラクション「思い出してみましょう!」。普段わかっているようで、実はわかっていないパートナーのこと。アトラクションを通して、夫婦間の絆を確かめました。アトラクション後には、会員から奥様へ日頃の感謝の言葉を頂き、会場は感動的なムードに。

 

料理の投票結果・表彰式を行った後、監事の一本締めをもって家族会は終了。今年の家族会は、「笑いあり、感動あり、最高の2時間!」となりました。ご参加をいただきました会員の奥様そしてこどもたち、家族会へお越しいただき誠にありがとうございました。今後も引き続き、青年会議所へのご理解・ご協力の程よろしく申し上げます。

TOP