3JC合同例会

2月8日(木)に公益社団法人防府青年会議所、一般社団法人吉南青年会議所、公益社団法人山口青年会議所の県央3つの青年会議所が集まって行われる例会、3JC合同例会が防府青年会議所の主管で行われました。

その中で防府青年会議所OBである林勲(はやしいさお)先輩に、
「本気宣言(マジせんげん)~本気で己と向き合え~」をテーマにご講演いただきました。

林先輩が考える「本気」の定義があるのですが、重要な2つの事を講演で教えていただきました。
①成果を具体的に定める
②最後までやりきる
この2つをやるだけでいいとおっしゃいましたが、しかし決して楽な事ではありません。逆に言うとこれが出来ていなければ「本気」ではなく、「本気でやっています」「真剣にやっています」と言う人は多々いるがそれは薄っぺらな言葉になってしまうとの事でした。
JC活動に、仕事に、家族に対して自分がどれだけ本気で考える事ができているか考えされられる、心に火がつく内容でした。

例会後は懇親会、2次会と普段なかなか交流を計る事が叶わない他LOMのメンバーと、名刺交換をし、語らい、飲みあいました。

あっという間に時は経ち解散となりましたが、また別の地で再開する事を約束しました。業種の違う、役職の違う、年齢の違う各地域の青年が同じ目線で話をする時間は本当に有意義なものでした。

記事が良かったら「イイね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください