地域伝統行事

山口市で行われている歴史と伝統ある行事に参加することで、先人たちの想いを継承すると同時にその活動を広く市民へと伝え受け継いでいく。

湯田温泉白狐祭
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/12266

山口祇園祭り
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/12271

山口薪能
http://yamaguchi-city.jp/takiginou/rekishi.html

山口七夕ちょうちん祭り
http://y-chouchin.jp/

アートフル山口
http://artfull.sblo.jp/

山口天神祭
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/12274

新しい価値を生み続けるまちづくりプロジェクト

全国的に叫ばれている人口減少。それは、山口市においても同様であり、中でも若者の人口減少(流出)を止める事は非常に重要であると考える。
その為に、山口市にしかない、新しい価値観を提供する人や企業を支援する仕組みを構築したい。
その人や企業をサポートする機能を創ることで、そこに来てもらう人を増やしたい。
そこで定住して創作・創造してもらう人を増やし、関係した人がまた、遠方からでも山口市を応援・支援してくれる人を増やしたい。サポートを経た人がやがて独立し、周辺エリアに独立していく。
独立した人の輪が広がり、そこがまちとなる。エリアのブランド力が向上することで、周辺既存店舗との回遊が生まれ、更に来てもらう人が増える。

そんな仕組みを作る為に、行政や教育機関等様々な団体や個人の理解と共感を得て事業スキームを作り上げていく。他社を巻き込んで主体となって参画してもらえるようLOM全体で本事業に取り組んでいきたいと考えている。

Coming soon

委員長所信

PASSION!

JCに入会して1年半。2回の対外系委員会を通して様々な方と接する機会を与えてもらった。本年度社会開発委員会の委員長を拝命し、更にその輪を広げていきたいと考えている。時代の変化と共に人々の価値観の多様化が進み、社会がかかえる問題・課題も多様化している。そのような中、山口青年会議所においても多くの異なる価値観を取り入れていかなくては、社会に必要とされる運動をおこすことはできない。まちはひとの集合体。2018年度社会開発委員会は行政や教育機関、企業、他団体等の連携を図り、様々な個性を尊重し、委員会の垣根を超えて活動する機会を創出していきたい。多くの異なる個性を活かしていける活動体制を構築して、互いに尊重し、成長し続ける事が結果、より良いまちづくりにつながると考えている。単年度制。情熱を持って取り組みたい!

委員会メンバー紹介

氏名北條 榮太郎
役職委員長
勤務先株式会社近江屋

氏名石橋 克星
役職副委員長
勤務先株式会社
アーバンエステート

氏名伊藤 博志
役職会員
勤務先株式会社いとう住宅設備

氏名梅林 威男
役職会員
勤務先つちや産業株式会社

氏名佐々木 一志
役職会員
勤務先山口市役所
農林政策課

氏名平田 真浩
役職会員
勤務先株式会社ひらた