当会における新型コロナウイルス感染者の発生について

令和4年1月6日(木)に一般社団法人山口青年会議所の会員1名が新型コロナウイルスに感染したことを確認しました。

感染が確認された会員は12月31日(月)にご家族の濃厚接触者としてPCR検査を受け、翌1月1日(土)に陰性が確認され、保健所と医療機関の指示に従い自宅待機しておりました。
その後、発熱の症状があり、PCR検査を実施したところ1月6日(木)に陽性と判明いたしました。

新型コロナウイルスに感染した会員の行動歴を確認いたしましたところ、年末年始を挟み、自宅待機中であったこともあり、濃厚接触者と判断された会員はおりませんでした。

感染されましたご家族と会員の回復をお祈りするとともに、いつ何処で誰が感染するか分からない状況であることを改めて認識いたしました。

当会といたしましては、新型コロナウイルス感染症の収束を願いつつ、引き続き「新しい生活様式」に則った感染防止策を講じながら事業運営に取り組んで参りたいと考えております。

平素より当会の活動にご理解とご協力を頂いております関係各所の皆様には、大変ご心配をおかけすることになりましたが、改めまして、当会の今後の活動に対し、ご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

令和4年1月7日

一般社団法人 山口青年会議所
理事長 北條 榮太郎

 

TOP