私たちは明るい豊かな社会の実現を目指して活動する団体です。

山口青年会議所オフィシャルページ

2020事業報告

10月例会

投稿日:2020年10月12日 更新日:

2020年10月7日水曜日

長州苑様2Fにて10月例会を開催しました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためマスクを着用しソーシャルディスタンスをしっかり守り行われました。

そして、山口青年会議所に新たに仲間が入会してくれました。

名前は清水 敦也(しみず あつや)君(29歳)

ジダイオ税理士事務所の代表をされています。

清水君は今年の1月に東京より山口に帰ってこられた方です。

すごく積極的に活動をされています。今後は同じメンバーとして活動するのが楽しみです。

そして、10月例会の担当は青少年開発委員会です。

テーマは「青少年蹴全育成 目指すべき本当の姿とは」でアワーが進められました。

今年、世界的に流行したコロナウィルス。このコロナウィルスの感染拡大により、世界が、また日本が様々な変化や対応をしてきました。

コロナウィルスにより変化していったのは、教育現場も同じです。

教育現場は様々な対応を行い、子どもたちにとって安心で安全な学校環境をつくっていきました。

青少年開発委員会のアワーは前半が「コロナウィルスにより変化した教育現場」、後半は「非対面に育っていく子どもたち」で話が進められていきました。

現在もコロナウィルスにより学校では、ソーシャルディスタンスや様々なルールがあります。

私たちの子ども時代と、現在の子どもたちでは考えられないほど、遊び方やいじめに変化があります。

最後に中村委員長より

青少年の問題や課題は沢山あり、なかなか解決の糸口が見つかりませんが、

子どもを変えようとするのではなく、まずは大人から変わりませんか?

「子どもが変わる前に大人が変わる」

「大人が善悪を伝え、大人が背中を見せ、教えるだけでなく時には見守る」

これが大人のあるべき本当の姿ではないですか?

と話が締めくくられました。「青少年健全育成、目指す本当の姿とは」を青少年開発委員会がアワーを行いました。

今後も山口青年会議所メンバー一致団結ししっかりと知識を高めて活動を行っていきます。

 

-2020事業報告

Copyright© 山口青年会議所オフィシャルページ , 2020 All Rights Reserved.