古熊神社 初天神

1月25日、蔵増理事長が「古熊神社 初天神」という祭典に参列させていただきました。

初天神というものは、一年で最初の天神さまの縁日である1月25日に、行われます。

天神さまである菅原道真公は、6月25日にお生まれになられ、2月25日にお亡くなりになられました。

その他さまざまな転機を25日という日にご経験されたため、全国の天神さまをお祭りする神社では毎月25日を縁日とし、祭典や催事が行われています。

古熊神社の初天神では、神社関係者のみにて祭典を行い、道真公御自作と伝わる「御簾天神」が掲げられます。

今年の初天神には、地域にある全ての「青年団体の代表」として、山口青年会議所の蔵増理事長が参列させていただきました。

記事が良かったら「イイね!」をお願いします!