9月例会

平成2018年9月4日(水)、月に1回の定例会として、9月例会を開催いたしました。

近畿日本ツーリストに勤めている沖中紀大(おきなかのりひろ)君の新会員認証式が行われ、正式に当青年会議所のメンバーとして共に活動していくことになりました。

アワーは「理想のリーダー像を構築しよう!」というテーマで会員の各自が、理想のリーダー像を構築、確立するためのアワーとしました。
リーダー像に関するセミナーや文献は世の中に多く存在しています。

しかし、現代社会においては、個人の価値観、組織の多様性、個人の性格、生育環境、能力等が多種多彩であり、万民に共通する唯一普遍の理想のリーダー像が存在するわけではありません。
個々人が理想のリーダー像を構築、意識し、行動することによって、理想のリーダーシップを発揮することに近づくことができるのです。

そこで、本アワーでは、まず、理想のリーダー像を構築することの重要性について説明をしました。
次に、理想のリーダー像の構築方法及び現実とのギャップを埋めるための行動について、アワーを担当した指導力開発委員会のメンバーによる理想のリーダー像のプレゼンテーションを行いました。

そして、各会員の理想のリーダーと思える人物、リーダーシップに必要な要素を導き出してもらったうえで、それぞれの考えについて意見交換会を実施しました。これにより、他人の意見も参考にしつつ、各自のリーダー像を確固たるものとすることが期待できます。

最後に、アワーを通じて築いた自身のリーダー像とそれに近づくために行動について決意表明をしました。

記事が良かったら「イイね!」をお願いします!