第24回山口・公州ジュニア交流隊 未来ユースアカデミー SDGs 第3回研修会

7月28日(土)山口県セミナーパークにて第24回山口・公州ジュニア交流隊 未来ユースアカデミー SDGs 第3回研修会が行われました。

6月16日に行われた開学式・第1回研修会、7月7日に行われた第2回研修会から引き続き、山口市内の中学生を対象とした青少年育成事業となります。

はじめに団長の下道理事長あいさつ、板垣隊長の趣旨説明から研修会がスタートしました。

今回の研修内容は午前・午後に分かれており、午前中には本番で披露するアトラクションの練習と「2030SDGsファシリテーター」の亀井直人様を講師としてお迎えし、SDGsについての知識を深めるために、ご講演とカードゲームを使ったプログラムを行いました。

SDGsの学びを深めるプログラムは、参加生徒の知識を深める為のプログラムではありましたが、私たち会員も共に学び、生徒たちと一緒にSDGsに対する知識を更に高めることができました。

昼食を挟み、午後からは本番を想定したSDGsプレゼンテーションの為の資料作り。

各班で解決するSDGsのゴールを設定し、解決に向けて自分たちが出来ることを本番ではプレゼンすることになります。

まずは班ごとにSDGsの意見をまとめ、グループワークプログラムを行いました。

研修会の時間を精一杯活用し、本番で使用するパワーポイントを会員含め製作しました。

最後にはプレゼンテーションの練習を行い、丸1日の研修会は閉会となりました。

次回はいよいよ韓国でのホームステイ、本番を迎えます。

どんなアトラクションを韓国の生徒に披露できるか、生徒たちがどんな思い出を作るのか。

私たち会員も含めて本番当日がとても楽しみです。

最後まで生徒たち自身の成長を見守っていきたいと思います。

記事が良かったら「イイね!」をお願いします!