2020事業報告 事業報告

小林さやか氏オンライン講演会

投稿日:

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、社会活動がなかなか行えない中で、学校教育の現場においても、入学式や学校イベントはもちろん、課外活動やフィールドワークなどの教育活動ができない状況となりました。

しかし、コロナ禍の今だからこそできる新しい教育スタイルがあるはず。

山口青年会議所が持つノウハウとコネクションを生かし、市内中学生を対象とした大規模なオンライン講演会を行いたい。

山口市教育委員会の方にそう提案・相談し、全面的なご協力を得て今回実施する運びとなりました。

講師としてお願いしたのは、坪田信貴先生著のベストセラー『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(2013年12月,KADOKAWA)のモデルとなった小林さやかさん。

現在は全国の教育現場や子供を持つ保護者の方々を対象に、夢を実現する力を伝えるため講演活動を行っています。

また今年に入ってからは、いち早くオンライン形式での講演を行っておられ、これ以上ない先生です。

当日、公立私立交えた山口市内中学校17校、約1,500名の中学2年生生徒と東京の小林さんをオンラインで繋ぎ、講演が始まりました。

親しみやすく明るい小林さんの語り口に、生徒の皆さんも真剣に聞き入っている姿を見て、素晴らしいお話と熱意ある聴衆がいれば、その距離は関係ないんだな、と改めて実感いたしました。

講演後に行ったアンケートにおいても、「次もまたオンライン講演会に参加したい」と答えた生徒が93%と好意的に受け入れられ、市内の教育現場に携わる方々に新たな方向性を示す良いきっかけとなりました。

 

最後に、今回講師をご快諾いただいた小林さやか先生、また先生との調整を行っていただいた株式会社ペルソンの皆様、そしてご協力をいただいた山口市教育委員会・参加された中学校の教職員の皆様、何より真剣に講演を聞いてもらった生徒の皆さんに、心から御礼を申し上げます。

-2020事業報告, 事業報告

Copyright© 山口青年会議所オフィシャルページ , 2021 All Rights Reserved.