事業報告

県央3JC合同例会

2月2日(水)コンベンションかめ福にてコロナ拡大感染予防の為、現地とZOOMを併用したハイブリット形式にて県央3JC合同例会が開催されました。

この合同例会は県央にある3JC(防府・吉南・山口)の現役メンバーが集まり、交流を行い、毎年同時期に開催し時間を共有することで、互いの情報交換や懇親を深め、LOMをはじめ地域の発展に寄与していくため実施されています。また、本年は私共、一般社団法人山口青年会議所が主管させていただきました。

セレモニーの設営・運営は総務渉外委員会の委員長 私、嵯峨崇史 が担当いたしました。

例会で行われたアワーでは「現役会員が考えるこれからの会員拡大」というテーマにて3JCの拡大委員会の委員長がパネルディスカッション形式で開催しました。山口青年会議所からはインナーコミュニケーション推進委員会の委員長 柳井 綾 君がパネルディスカッションメンバーで参加されました。現在の青年会議所の現状、魅力を考える時間、3JCの拡大委員長の決意表明があり、熱量が伝播するアワーでした。

3分間スピーチでは「人生で大切にしていること」というテーマでJCブランディング委員会の山口 晃尚 君がスピーカーとして登壇されました。スピーチではご自身の過去を赤裸々に熱く熱く語っていただき、会場を沸かせてくれました。

公益財団法人防府青年会議所及び一般社団法人吉南青年会議所の皆様、誠にありがとうございました。

関連事業

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP