青空天国いこいの広場開催について

今年で45回を迎える青空天国いこいの広場。
今年のテーマは、「やまぐち発見隊!未来の山口を描こう」
青天で「遊んで」、「知って」、「食べて」、やまぐちを体感しよう!

開催情報

開催日 5月5日(土)
開催時間 11時~16時(雨天決行)
開催場所 山口市中心街及びパークロード周辺

主催・お問い合わせ

主催:青空天国いこいの広場実行委員会
後援:山口市/山口市教育委員会
協力:山口市商店街連合会
お問い合わせ:083-902-0892(事務局)

記事が良かったら「イイね!」をお願いします!

青空天国いこいの広場開催について” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    ミニクーパー(?)の展示者の対応が不快で、楽しかった1日が全て吹き飛んだので、2度とあの展示者をイベントに参加させないでほしい。
    概要は以下のとおり。

    働く車に子どもたちが乗りたがるので、「乗る前に車の管理をしている人にきちんと乗っていいか聞いてから乗るように」と子どもたちに言い聞かせ、子どもたちもそれを守って消防車などに乗せてもらっていた。

    ところが、ミニクーパー(?)に関しては管理者らしき人がわからず、まわりの人たちもどんどん乗っていたので、管理者不在でただ展示してある物と思い、子どもたちに乗って言いよう伝えたところ、側で雑談をしていた3人組から

    「断りもなく勝手に乗らせて、こういう大人が子どもを育てるから、ろくな大人がうまれん」とか「ひどく扱うな」というようなニュアンスの人格を否定するような陰口を叩かれた。

    こちらとしては消防隊員等と違って管理者がわからず、まわりの対応から乗っていいと判断したのであって、断りがいるというのであればそれとわかるような表示をすればいいし、それがなくても陰口ではなく直接声をかけてくれればいい。

    また、両手に子どもの荷物を持ちながらも、3人の子どもが車を汚さないように抱っこするなど注意を払いながら子どもらを乗せたのに、それでもひどく扱うなというのなら、最初から展示自体しなければいい。

    毎年青空天国は楽しませてもらっているが、今日のような出来事はこれまでになく非常に残念なことだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください