2020事業報告 事業報告

2020年度さよならパーティー

投稿日:2020年12月10日 更新日:

2020年12月5日土曜日

コンベンションかめ福さんにて2020年度さよならパーティーが開催されました。

本年度は田中君と藤井君の2名が卒会されました。

例年でしたら、青年会議所OB会員の方にご参加いただき、卒会生を現役会員とともに盛大に送り出していただくのですが、今年は新型コロナウイルス感染症、感染拡大防止のため苦渋の選択ではございましたが青年会議所OB会員の方には参加をしていただかず現役メンバーのみでの例年とは少し違う形でのさよならパーティーとなりました。

例年行われるロム内アワード、新会員アワー、卒会生アワー、プレゼンター演出、ラストスピーチに加え、シークレットアワーという内容で構成されました。

 ロム内アワードは

 

2020年度1年間を通しての褒賞です。今年は新型コロナウイルス感染症拡大のため活動が休止、対外事業が中止となる中、MVP、ベストスピーカー賞が選ばれました。

また、各委員会に、理事長より賞と1年間の感謝のお言葉がありました。

 

各委員会賞は

 

総務渉外委員会   ~LOMを支えてくれたで賞~

指導力開発委員会  ~故きを温ねて新しきを知る賞~

広報・会員交流委員会~先陣から殿賞~

社会開発委員会   ~鶴の恩返し賞~

青少年開発委員会  ~実は委員会を一番楽しんだで賞~

65周年実行委員会 ~新しい可能性賞~

が理事長より各委員会に送られました。

 

ベストスピーカー賞は 

 

柳井君

ベストスピーカー賞とは、各例会にて3分間スピーチを行うのですが、その時に採点表に例会参加メンバーが採点をします。採点方法は(マナー・表現力・構成力・魅力・オリジナリティ・時間)の各5点満点です。(最高得点30点)1番点数の高かったメンバーに送られる賞です。今年は11名のメンバーが例会にて3分間スピーチを行いました。

 

MVPは

金子賢二君

と・・・MVPはもう1名!!!

野上委員長

・・・(リハの写真です・・・すいません)

MVP賞とは今年一番活躍したメンバーを理事長が決めメンバーを称える賞です。

シークレットアワーは

シークレットアワーでは田中卒会生と、藤井卒会生の縁の深いメンバーによる完全サプライズの催しをしました。

ハンドベルによる「紅蓮華」をスマートに演奏し会場は聞きほれていました。

 

新会員アワーは

2020年度に入会した会員による催しです。今年は事業等中止になってしまったため、「自己PR」と題して新会員1人づつ自分のPRと仕事の内容を分かりやすくそして面白く紹介し会場全体が笑いの渦に包まれました。

 

卒会生アワーは

動画演出では「ドラゴンクエスト」から物語がはじまり入会から卒会までの軌跡

そして卒会して転職を行うという内容でした。

転職は賢者・・・ではなく漫才師

芸人に扮した卒会生2名による「なんちゃってミルクボーイ」の青年会議所ネタが披露され会場は大爆笑の渦に包まれました。

プレゼンター演出・ラストスピーチ

ラストスピーチにて、卒会生の楽しくてもとてもアツい思いを聞くことができました。

最後はメンバーでアーチを作ってお見送りし盛大にお祝いすることが出来ました。

私も将来卒会するときには、お二人のようにメンバーに愛され、慕われ、笑顔で送り出してもらえるメンバーになりたいと心から想いました。

田中監事、藤井幹事、改めて本当にご卒会おめでとうございます。

-2020事業報告, 事業報告

Copyright© 山口青年会議所オフィシャルページ , 2021 All Rights Reserved.