5月例会

去る5月8日に5月例会を開催いたしました。今回は「この国でいちばん大切なこと~和の国の根源~」と題し、天皇陛下や皇室の由緒、日本の建国に関するアワーを青少年開発委員会が担当いたしました。 諸外国においては国民が当然のように理解している「自国の成り立ち」、しかし日本においては自国の建国について一割程度しか把握していない、という調査結果もあるほど、我が国にとって自国の成り立ちは縁遠いものとなっています。


ですが、日本はギネスブックに掲載されるほど世界で一番長く続く国家。その誇りを取り戻そうと、青少年開発委員会は皇室の成り立ちや日本神話を分かりやすく、劇も交えながら解説していきました。初めて日本神話に触れるメンバーも、分かりやすい内容により理解を深めているように感じました。


また、「日本は和を重んじる国」」と理解はしていても、その「和」とは何か、何から来ているのか、ということを知らないメンバーも多く、「和とは他人の幸せが自分の幸せであるという精神」、「その象徴が天皇陛下である」という内容に、深くうなずく方も多くいました。

日本の建国神話は学校にて教えられない分、忌避されやすい印象がありますが、実際の内容はおじいちゃんおばあちゃんが孫に読み聞かせるような優しく楽しい物語です。昔の日本ではそのように次の世代へ次の世代へと我が国の建国は語り継がれ、正しく日本の成り立ちが全国民に理解されていきました。この度のアワーでは、新しい世代への語り手は我々JCであるという旨で締めくくられました。
新しく天皇陛下が御即位なされ、元号も「令和」と改められた今だからこそ、我が国の始まり、根源を深く理解し、家庭や地域の子供たちに広めていきたいと、思いを新たにいたしました。

=====

また、今月の月間優秀賞(MONTHLY JC AWARD)は益成真士君でした。おめでとうございます。

記事が良かったら「イイね!」をお願いします!